2008年01月09日

去来庵(鎌倉)<ビーフシチュー>

鎌倉に遊びに行った際、吸い込まれるようにして入ってしまいました。

なぜ吸い込まれたかというと、東京ではまず高級料亭でしか見られないような外観を持ちながら、そこで大衆料理であるビーフシチューをウリにしているというギャップに惹かれたからです。

しかし、ギャップのみならず、シチューの味もすばらしかった。特に牛肉。柔らかくて、ナイフいらず。スープ自体も鎌倉の歴史のごとく深い味わいがしました。

※写真がことごとく逆ですが、お許しください。


入り口(前).jpg


入り口(後).jpg

シチュー.jpg
posted by ふじもん at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

麦とろ(南阿佐ヶ谷)<定食>

久々に定食食べたいなということで行って来ました。

場所は、杉並区役所の向かいにある三菱東京UFJ銀行の向かいの道路にある細い路地をちょっと入ったところにあります。

基本的に、単品メニュー(魚系中心)に、麦とろセット(麦とろ・生卵・味噌汁・お新香)と副菜(コロッケ、冷奴などから1品)という構成で、平均予算は1,000円。

僕は単品メニューに「豚のしゃぶしゃぶポン酢がけ」を頼んだのですが、これが美味。麦とろ自体も普通においしかったけど、単品メニューの質の高さがキラリと光る、小汚いけどよいお店でした。

麦とろ.jpg
posted by ふじもん at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする