2008年01月09日

去来庵(鎌倉)<ビーフシチュー>

鎌倉に遊びに行った際、吸い込まれるようにして入ってしまいました。

なぜ吸い込まれたかというと、東京ではまず高級料亭でしか見られないような外観を持ちながら、そこで大衆料理であるビーフシチューをウリにしているというギャップに惹かれたからです。

しかし、ギャップのみならず、シチューの味もすばらしかった。特に牛肉。柔らかくて、ナイフいらず。スープ自体も鎌倉の歴史のごとく深い味わいがしました。

※写真がことごとく逆ですが、お許しください。


入り口(前).jpg


入り口(後).jpg

シチュー.jpg
posted by ふじもん at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック