2008年03月19日

中野屋(新潟)<へぎそば>

へぎそばとは、海草を練りこんだそばのことで、それを入れる器を「へぎ」と言うらしいです。(後輩談)

実はお店に行くまで、存在すら知らず、新潟名物だということも当然に知りませんでした。新潟出身の方、申し訳ありません。

というわけで、後輩に連れて行かれた、越後湯沢駅の近くにある「清水屋」(HPは⇒http://gourmet.yahoo.co.jp/0006926313/M0015010720/)で、へぎぞばを食してまいりました。

なかなか歯ごたえがあって、おいしかったです。

へぎそば.jpg

なにより、単品で頼める舞茸のてんぷらとの食べ合わせはヤバかったです。超絶に美味でした。
posted by ふじもん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック